無人の宿

「無人の宿」は、20年前に釣りや登山などの移動中、誰もいない山で寝泊まりしたのがはじまりです。ここでは過去の記事から年代を追って投稿していくため古くで見づらい画像もありますがご了承ください。

RODについてのご連絡

 新しい試作品がもうすぐ出来上がります。新しく制作する元となるRODは、今まで誰にも話していなかった自分の分身ともいえるRODです。このロッドで釣りが上達し次のステージにへと導いてくれた思いれのあるRODを使用し7日間の遠征へ行ってきました。日々の使用にも耐え、複雑な流れから次々と魚を抜きあげてくれたRODは、釣り用具とはをあらためて考えさせてくれました。

僕は「釣る側」です、今後も川や沼など竿一本を持って夕暮れまで釣り歩いた幼少の頃の僕です。「これだけでいい」そんな釣り竿が手元に届くことを楽しみにしている毎日です。

RODについて

 今使用しているRODについてお話します。小学生の頃、わずかなお小遣いで買った一本の竿を手に持ち、自転車で時には徒歩で沼や川まで行き「何が釣れるんだろう」とか「どんな魚に出会えるんだろう」「デカイ主が居るのか」など想像を膨らましながら仲間達と暗くなるまで釣りをしていました。たった一本で釣りをしていた幼少の頃を原点に開発したRODです。

ROD自体柔らかいのですが魚とのやり取りを楽しむための柔らかさではなく、釣り上げるための柔らかさを兼ね備えた開発中のRODです。

ROD: TEST 5FT
LINE: 4LB
REEL:SPINNING
LURE:SPOON